Home > AIR ブログ > 記事:"新高校3年生のみなさんへ!"

新高校3年生のみなさんへ!

みなさん、はじめまして!AIRのディランこと野水といいます。さて今日は、国際コミュニケーション科で学べる科目のご紹介をしたいと思います。

(1) TOEIC対策 これは英語でのコミュニケーション力を990点満点で測る試験で、日常会話がストレスなくできるレベルは600点以上と言われています。AIRでは過去最高で940点を取得し、北米の大学に進学した学生もおります。国際コミュニケーション科では目標として700点が取れるように指導します。

(2) 中国語・韓国語 これらは第二外国語として学習します。アジアが世界経済に及ぼす影響が大きくなってきた現在、これらの言語を使えることは大きなメリットとなります。
日常会話レベルができるように学習します。

(3) BATIC国際会計検定対策 これは英文会計とも呼ばれ、企業のお金に関する情報を全て英語で把握し整理していく能力を養成します。日本ではまだ、首都圏の一部の大学等でしか英文会計の授業は行われていませんが、今後、外資系などの企業に就職する際に、重要性が増してきます。新潟県で大量合格者を輩出しているのはAIRのみです。

(4) ネイティヴによる英語授業 Speaking, Reading,Writingなど多くの英語の授業は本場のネイティヴにより行われます。特に「Pronunciation Clinic」と称して、正しい発音の強化に力を注いでいます。

カレンダー

<   2021-12   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.