Home > AIR ブログ > 記事:"ガンバレ!女子ソフト!"

ガンバレ!女子ソフト!

いやー、お久しぶりですー。AirのNommyこと野水です〜。皆さんは夏休みどんな感じで過ごしてましたぁemojiface01??

ボクはもっぱらオリンピックを見てましたよ。日本人選手の活躍、すごいですね!特に女性選手の活躍は目を見張るものがあります。昨晩も、ソフトボールの対オーストラリア戦を見てました。それもTV画面にむかって「なにやってんだ!バカヤロ!」とか「へたくそ!」とかぶつぶつ言いながら(他の人が見たらドン引くだろうなぁ〜)emojiface06

そこで今日は日本語では当たり前に使っているソフトボールに関する用語も、英語ではこうなる!ってのをいくつかお教えしますemojiemotion01
まず、

(1)キャッチボールは単純に”catch”でOK。ボールは付けません。

(2)これは皆さんも聞いたことがあると思いますがランニングホームランは”inside-the-park-homerun”ふーむ、なるほど・・・。わかりますねぇ。

(3)それとトーナメント方式は”knock out system”これは最後の一人(1チーム)になるまで戦うことを意味します。

(4)それとこれは良く使いますね、ガッツポーズ。英語では”victory pose”になります。

いよいよ、日本対アメリカ戦、三度目ですね。頼むぞ!上野!emojisports04「三度目の正直」ってどう言うんだろ?
これは日本のことわざだから英語にはないんですって。ちなみに「三回に一回は勝てるだろ」は
”They can win at least once in three times.”ですemojiemotion05

カレンダー

<   2024-02   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

記事の検索

Rss2.0フィード

このブログのRSSフィード 
 
Copyright 2012 JAPAN NSG GROUP All Rights Reserved.